当協会は「任意後見」の周知・利用促進を専門とする法人です。

活動10年の経験と実績を活かしてあなたをサポートさせていただきます。

<事務局>

045-563-1616

03-5752-6660

活  動  時  間
月~金 9:00〜18:30 (土日祝祭日休)
24時間受付けております。

NEWS

2018/7/21
NEW!★ 第9期第11回「かながわコミュニティカレッジ連携講座」(詳細は下記PDFをクリックしてください。)
新着特報!
2017/12/19  堀田力先生、町田和彦先生より「ハロー!メッセージ」に寄稿文をいただきました。(下記のバナーからもご覧になれます。)
特 報 !
「日本音楽制作者連盟」発行のフリーマガジン「音楽主義」にインタビュー記事が掲載されました。話し手は当協会の佐々理事長です。

堀田力先生・町田和彦先生より「ハロー!メッセージ」へ寄稿文をいただきました。下記のバナーをクリックして、是非ご一読くださいませ!

*当サイト内にはPDFの資料がございます。PDFの資料を見るには、下記のAdobe Readerをダウンロードしてください。(サイト内の数ヶ所にAdobe Readerの無料ダウンロードを貼っておりますが、一度ダウンロードすればOKです。)

私たちの願い

超高齢社会となった現在、認知症になるリスクとどのように向き合い、準備すべきかが大きな課題になっています。

 

なぜならば、いったん認知症になると進行を遅らせることができても、治癒することが困難だからです。

 

それならば、認知症になりにくい生活を実践すべきなのですが、認知症の原因とされる生活習慣病やうつ病は、増加傾向ににあります。

 

さりとて、健康的な生活をしているからと言って、認知症にならないとも限りません。

 

また、多くの高齢者は、認知症になる不安を持ちながらも「自分だけは認知症になりっこない」と思い込んでいるのではないでしょうか。

 

しかしながら、これではいつ発症するかわからない認知症と向き合っているとは言い切れません。

 

大事なことは、「自分も認知症になる」と想定して、自分が認知症になったのちのことについて自分の意思で全て決めておくことです。

 

例えば、大切なお金や不動産のこと、介護や医療、保険等々、生活全般について、自分の思い通りにライフプランを作成し、信頼できる人にお願いする勇気を持つことです。

 

このことを実現できる制度が、国が定めた契約制度「任意後見」なのです。

 

あなたの判断能力が著しく衰えたり、認知症になったときのために、予め、その後の生活や財産をどのようにするのかをあなたの意思で決めて、信頼できる人にお願いしておく、安心の契約制度ということができます。

 

人生は片道切符です。

 

たとえ認知症になろうとも生きぬかなくてはなりません。あなたらしく生きるために、あなたの意思を尊重する「任意後見」を正しく知って、利用して人生を美しく生きぬいていただきたいと願っています。

 

Our wish

Life is a one-way ticket.

Even those with dementia need to find a way to live on.

This is why we hope to introduce a means of preparing for the onset of dementia through a form of “voluntary guardianship” that respects the will of the individual.

Women need to take particular caution!

This is because 80% of dementia cases in persons 80 years and older are women.

There is no time to hesitate.

One must prepare for their senior years now with a complete understanding of “voluntary guardianship” – the modern standard in nursing care in the developed world.

 

*「任意後見」の利用目的は様々ですが、私たち協会は、認知症に事前準備することに特化して「任意後見」の周知・利用促進活動を行なっております。

お問い合わせはこちら

お願い

「任意後見」に関するご質問やご相談は、下記のお問い合わせフォームにご記入のうえ、メールでご用命ください。ご理解ご協力を賜わりたくよろしくお願い申し上げます。

*メールでのお問い合わせは、24時間

受付けております。

<事務局>

045-563-1616

 

活動時間:月~金 9:00~18:30(土日祝祭日休)

お問い合わせはこちら

お願い
「任意後見」に関するご質問やご相談は、下記のお問合せフォームにご記入のうえ、メールでご用命ください。ご理解ご協力を賜わりたくよろしくお願い申し上げます。

<事務局>

045-563-1616

絶賛発売中

すぐわかる、よくわかる!
任意後見サポートキット

一般社団法人 任意後見サポートクラブⓇ

株式会社 文芸社 発行